メェちゃんとお散歩

山羊のメェちゃんとの楽しい毎日です。
Posted by belle   0 comments   0 trackback

メェちゃん病気になる2

その日の夜はメェちゃんの事が心配でたまりません。
おまけに、その週はずっとお天気の悪い日が続いていて、雨が降ったり寒かったりと病気のメェちゃんにとってはあまり良いお天気とはいえませんでした。

次の日の朝、明け方には目がさめて、いつもより少し早めに出勤しメェちゃんの様子を確認しにいきました。
やっぱり反芻もせず、ウンチもせず、食欲もなく、あまりうごこうともしていません。

家畜を診療してくれる獣医さんを探し、前の日に教えてもらったところと私が探したところが一緒だったため、朝いちばんで電話をしてみました。
「あの~、職場で飼っている山羊が先日から調子が悪くてみてもらえる獣医さんを探しているのですが」
と言うと、
「どんな様子ですか?」
と聞かれたため
「反芻してないし、ご飯も食べないんです」
と返事をすると
「あ~、下痢してませんか」
「あ、してます」
「そしたら、山羊を診れる先生がいるからそっちに回ってもらいますね」

と、とても心強いお返事をいただきました。
ようやくメェちゃんを診てもらえる先生がみつかって本当にホッとしました。

午後から先生がやってきてくれました。
メェちゃん、と呼ぶととりあえずこっちにやってきました。

「もっと、腹が張って弱ってるかと思ってたけど、そうでもなさそうやな」
「何か変わったこととかあった?ご飯が変わったとか」

「ああ、そういえば、2日ほどまえからいつも食べてた牧草がなくなったので、ちがうのをあげてました」

「それでとちがうかな。ほとんど食べてないんやろ。どんなんあげてたん?」

「これです」

「これかあ、こんなん牛でも食わんで^-^;
固いし、緑のところしか食わんと思うで」

そうだったのか・・・・
そんなので、下痢をおこしたりよわったりするのか・・・

ですが、とりあえず寄生虫の疑いもあるため、駆虫薬を注射してもらい、診察もしてもらい、そして、とても親切な先生はすぐに知り合いの牛を飼っている方に連絡してくださり、その日の夕方には新しい牧草を届けてくださいました。

これで、大丈夫!!!

と、思っていたのですが・・・

<つづく>

                  200903020925000.jpg





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://meechan565.blog37.fc2.com/tb.php/8-5efd2d32